最新の投資ニュースを速報中!

トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発

スポンサーリンク

トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/31(火) 14:38:52.80 ID:CAP_USER
img_618c3540a94d5618fbf60e1bf521b25c123571ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がツイッター(Twitter)で繰り出す個別企業への攻撃。それを投資に生かそうと、テキサス(Texas)州の企業が人工知能(AI)を使ったプログラムを開発した。トランプ氏のツイートを分析して株価の変動を予想、瞬時に取引をこなすもので、すでにトヨタ自動車(Toyota Motor)のメキシコ工場建設への批判などから大きな利益を上げたという。

プログラムはその名も「トランプ・アンド・ダンプ(Trump & Dump)」。株価の変動につながるトランプ氏の投稿を特定し、株価にプラス材料になるかマイナス材料になるかを即座に判断、素早く取引を行う。開発したテキサス州オースティン(Austin)のマーケティング・テクノロジー企業、T3のベン・ガディス(Ben Gaddis)社長はAFPの取材に、政権移行期間にトランプ氏からツイッターで攻撃された米ボーイング(Boeing)やロッキード・マーチン(Lockheed Martin)の株価が急落したことに目を付けたと説明した。

「トランプ氏の予測不能なツイートにどのように対処すればよいか、誰もが自問自答している」(ガディス氏)。そこでT3が取り組むことにしたのが、トランプ氏のツイートを基にして自動取引するプログラム(ボット)の開発だった。

同社はこれまでの運用成績に満足しているといい、2回の取引で「大きな利益」が上がり、3回目は「若干」の損失だったと明かしている。T3のウェブサイトに掲載された動画によると、1月上旬にトランプ氏がトヨタ自動車(Toyota Motor)のメキシコ工場建設を批判したことを受けた際には、同社の株価が下落すると見込み「非常に大きな」利益を得たという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3116032

7: 名刺は切らしておりまして 2017/01/31(火) 14:42:34.41 ID:o2AEnATX
相場は人間の思惑で動く、人間の習性を人工知能に学習させたら100発100中。


続きを読む


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー