最新の投資ニュースを速報中!

30代の生涯年収は大幅に減る見通し、ピーク時より4千万円減

スポンサーリンク

30代の生涯年収は大幅に減る見通し、ピーク時より4千万円減

20120301102203
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1487811513/

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/23(木) 09:58:33.39 ID:CAP_USER
2016年の出生数が統計開始以降初めて100万人を割り込むなど、人口減少が止まらない日本。第1次ベビーブームの1949年は269万人、第2次ベビーブームの1973年には209万人が生まれていたことを踏まえると、過去との差は歴然だ。

人口が減って少子高齢化が進めば、国内の市場も縮小して経済成長は鈍くなりそうなもの。となると、私たちの生涯賃金(=一生で手にする賃金の合計)も下がっていくのではないだろうか。

■90年代から生涯賃金はダウン傾向に
まず紹介したいデータがある。労働政策研究・研修機構が毎年発表している「ユースフル労働統計」だ。この統計は、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をもとに、60歳まで働いた人が平均的にもらえる生涯賃金を毎年算出している。

統計では、同一企業に勤め続けたケースや企業規模・学歴・性別ごとのデータが出ているが、ほとんどにおいて1990年代半ばをピークになだらかな減少を見せている。大学・大学院卒の男性を見てみると、1997年の2億9250万円を頂点にダウン。2009年には2億5180万円まで下がっている。この時点で4000万ほどの減額だ。ただし、その後は停滞して直近の2014年は2億5890万円に“微増”している。

全文は↓
https://money-bu-jpx.com/news/article001499/

4: 名刺は切らしておりまして 2017/02/23(木) 10:09:42.18 ID:5Z9d7M+h
大卒以上の男性に限るとそれでも年収600万程度は貰えてるんだな
統計にわざわざ返信するようなヤツは順調にいってる連中だけなんだろうけど

6: 名刺は切らしておりまして 2017/02/23(木) 10:14:29.21 ID:5Ip3Pq4e
四千万で済むわけがない…

7: 名刺は切らしておりまして 2017/02/23(木) 10:15:00.08 ID:5ZeCKBG9
氷河期世代のワイ低みの見物

11: 名刺は切らしておりまして 2017/02/23(木) 10:20:27.22 ID:xl6gHDyL
アホか中小零細企業は正社員で半分以下だよ


続きを読む


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー