最新の投資ニュースを速報中!

YouTubeは音楽の敵か味方か

スポンサーリンク

YouTubeは音楽の敵か味方か

1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:837857943-PLT(16930).net

20170829-00000052-sasahi-000-1-view最近、YouTubeでしか音楽を聴いていない。そんな人も多いだろう。すっかり身近になったサービスだが、アーティストにとっては死活問題なのでは? しかしすでに収益化に成功している例も多いという。

「その日、家でパソコンを開いてiTunesのランキングのページを見た瞬間、『まさか!』ってちょっと震えました」

Heartbeat(ハービー)さんは笑いながら振り返る。彼女が5月に配信リリースしたミニアルバム「Fire」はiTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得した。1位はドラゴンアッシュ、3位と4位はミスター・チルドレンだった。

「2年ぶりのリリースなんですけれど、その間に所属していた事務所もレコード会社も辞めていて。自分でレーベルを立ち上げて出した作品なんです。だから本当に驚きでした」

かつてテレビ番組「ASAYAN」の歌姫オーディションでグランプリに輝き、2002年に勝又亜依子として16歳でメジャーデビュー。その後改名するも、10年以上ヒット曲に恵まれないまま30代に突入した。メジャーレーベルや事務所との契約もなくなり、このまま音楽活動を続けるか悩んだが、「何も残せないのは悔しい」と独立して活動することを決断。活路として見いだしたのがYouTubeだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00000052-sasahi-sci

6: 名無しさん@涙目です。 2017/08/30(水) 07:50:47.38 ID:PZiEEe5u0.net
ジャスラックが敵


続きを読む


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー